いまのワイシャツ

チェーン系の紳士服店でワイシャツを購入。

そのときにお店の方が次のようなことをおっしゃっていました。

いまのワイシャツはだいたい形態安定(形状安定)的に作られていて、アイロン掛けをしなくても平気(な感じ)です、と。

ただ、(「ノーアイロンでOK」と謳われていないタイプの場合)脱水時間は短めがよく、それを長めにしてしまうとシワがついてアイロン掛けしないと目立ってしまうことも。

ノーアイロンシャツでないものは、アイロン掛けは推奨とか必須レベルかと思っていた(そういうのは自分はクリーニング店に出してしまいます)のですが、そうでもないんですね。

それがそのチェーンで販売されているワイシャツについてなのか、日本でいま販売されているワイシャツ全般についてなのかまで、はっきりとは聞けませんでしたが。

話しぶりからすると、日本でいま売られているYシャツ全般的に、かな。

コメントは受け付けていません。