Google MAPを見ながらお散歩 ちょっとした盲点

最近、ダイエットのために時間をみつけてウォーキングというか散歩をするようにしています。

ネットで地図を見て、何か目的地となりそうなところに目星をつけて、そこに行ってみる、とかやっています。

そのときの地図は何種類か利用。

グーグルマップだとわからなかったものも、別の会社の地図だと載っていて「あ、ここにこれがあるんだ」とかなったりします。

でも、当日にその目的地に行くときには、やはりGoogle MAPが便利。

ルート検索で、徒歩での行き方も示してくれるので、それを参考にして行くことが多いです。

先日もそれであるショッピングモールまで行ったのですが、途中で「うわ、やられた・・・」的なことがありました。

それは・・・結構なアップダウンがあったことです。

平面地図で見ていただけだったので、わからなかった。

閑静な住宅街といった趣のところ。

他にも親子連れと思われる方が歩いていましたが、やはり息が上がっている感じでした。

ショッピングモール公式サイトのアクセスマップにも、最寄り駅から徒歩での行き方が載っていましたが、それはやはりアップダウンを避けたルートになっていました。

グーグルさんよ、人はそんなに楽々と丘(小さい山?)を越えていけるものではないのですよ。

自分の前にはヒールのある靴でスタスタと結構なスピードで歩いく女性もいたけれど。
(若いってすごい)

コメントは受け付けていません。