わらスライム 展示場所

埼玉県行田市のわらアート。

2016年はスライムが登場したそう。

●スライム(高さ2m/幅2.1m)3体
●キングスライム(高さ9.3m/幅8.8m)1体
と4体いるようです。

イメージすると・・・戦いたくなっちゃいますが、2mとか9.3mはデカイぞっ!

ビビッてるくらいでは、勇者レベルとしては、まだ1か?

展示されている場所は、行田市の「古代蓮の里」。

展望タワー(50m)の南、古代蓮会館脇の広場にいるようです!

展示期間は2016年11月27日~2017年3月26日。

17:00~21:30まではライトアップされるそう。

古代蓮の里へのアクセス方法は、自動車だと
・東北自動車道「羽生I.C」から約25分
・関越自動車道「東松山I.C」から約40分
など。

電車&バスだと、
JR高崎線「行田駅」・秩父鉄道「行田市駅」から行田市市内循環バス
というのがあります。

循環バスの料金は1回100円。

JR高崎線「行田駅」からだと、右回り→約30分・左回り→約22分、
秩父鉄道「行田市駅」からだと、観光拠点循環コース右回り→約14分・東循環コース
右回り約35分
の所要時間となっています。

詳細や時刻表などはこちら→交通案内 | 埼玉県行田市 古代蓮の里(こだいはすのさと)

わらアートは無料で観覧可能です。

コメントは受け付けていません。